旭川ウェルビーイング・コンソーシアム

新着情報

第3回 旭川ウェルビーイング・コンソーシアム ユニバーサルデザインセミナー 『拡がるデザイン』~デザイン教育から都市デザインまで~


12月27日(木)18:00~19:30 フィール7階 シニア大学講座室

講師 札幌市立大学 デザイン学部   教授 安齋 利典

(株)カンディハウス代表取締役    会長 渡辺 直行

 

このセミナーは地域における「ユニバーサルデザイン」の普及・啓発を目的に、昨年にひき続き開催するものです。

『拡がるデザイン』と題し、デザインの多様性を2人の講師を招いてお話しいただきます。

 

39派遣講座 平成30年度 知っておきたい旭川医大 第4回「超高齢社会の『健康』を考える~医療社会学の視点から~」 


12月13日(木)16:00~17:20 共用会議室2

講師 一般教育 社会学 講師 工藤 直志

「病気ではない状態が健康?」戦後から現代までに、健康と病気の考え方は大きく変わっています。

その変遷を、身近な事例やデータを通して、読み解きます。

添付ファイル

旭川ウェルビーイング・コンソーシアム2018年度「あさひかわオープンカレッジ」ーこれからの旭川Ⅱー「家庭で生活できない子どもたち~児童虐待の実情とその対応、そして地域の役割~」講師 旭川大学 教授 鹿野 誠一


11月3日(土)13:00~15:00 シニア大学講座室

児童虐待の通告件数が年間12万件を超え、死亡事例も後を絶ちません。

身近な問題として、児童虐待の発生の背景とその対応、対策などの現状を知り、地域や市民の役割について共に考えたいと思います。

 

旭川ウェルビーイング・コンソーシアム2018年度「あさひかわオープンカレッジ」ーこれからの旭川Ⅱー「旭川の『鋳物』~銅像からモノづくりまで~」講師 旭川工業高等専門学校 教授 堀川 紀孝


10月27日(土)13:00~15:00 シニア大学講座室

ものづくりを支える鋳造(ちゅうぞう)とは、金属を融かして砂や金属の型に注ぎ、形をつくる技術で す。旭川で見かける「鋳物(いもの)」、旭川でつくられる「鋳物」の話を交えながら鋳造について紹 介します。

また、「鋳物」づくりの実演もあります。

旭川ウェルビーイング・コンソーシアム2018年度「あさひかわオープンカレッジ」ーこれからの旭川Ⅱー「『これからの旭川』における健康長寿を考える」講師 旭川医科大学 教授 伊藤 俊弘


10月20日(土)13:00~15:00 共用会議室 1

超高齢化社会が進む我が国では、平均寿命と健康寿命の差を縮めることが目標のひとつになっています。健康寿命を延ばすことは、生活習慣病の発症と加齢に伴う精神・身体の衰えを共に予防することが大切になってきます。

旭川は日本で最も寒い都会です。寒さは健康長寿を妨げる原因の一つですが、旭川で健康寿命を延ばすためには何を行うべきか、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

AWBCサテライトキャンパス HI・RO・BAはしっくす事業部会
旭川ウェルビーイングコンソーシアム
事務局:サテライトキャンパス 
旭川ウェルビーイングコンソーシアム 〒070-0031
北海道旭川市1条通8丁目108番地Feeeal旭川7階
TEL 0166-68-2189 FAX 0166-66-0025
 AWBC 事業内容
行事予定 開催実績 事業部会  
 サティライト
 キャンパス
利用状況        
 はしっくす 行事予定 活動実績 メンバー 連携校 リンク集
 サイトマップ アクセスマップ リンク集 お問い合わせ    
旭川医科大学/北海道教育大学旭川校/旭川大学/旭川大学短期大学部/東海大学札幌キャンパス/旭川工業高等専門学校