旭川ウェルビーイング・コンソーシアム

開催実績

白熱講義!!2022年度[前期]あさひかわオープンカレッジ講座第2回7月18日「生命倫理」について終了


◎第2回は「生命倫理」について~医療における人間の生と死の問題―哲学・倫理学の視点から考える~の講義でした。

旭川ウェルビーイング・コンソーシアムの教育コーディネーターである、元名寄市立大学教授 白井 暢明先生による熱のこもった講義に受講者も、最後まで熱心に聴いていました。

冒頭から、哲学者(ハイデッガー)の「人間にとって最も確実な可能性は『死』であるから、はじまり「死から逃げるな!」、人間は死によって本当に人生の意味を開示できると、前向きにとらえる視点から講義が始まりました。

<内容>

医療技術の進歩とともに、人間の生と死の問題を考える「医療倫理」が重要課題となっています。本講義では、安楽死と尊厳死・人工人妊娠中絶・臓器移植と脳死判定などの現代医療がかかえる問題に対し、その背景やさまざまな歴史的事例を通じて、深刻な問題を身近な問題として講義していただきました。「『死』があることによって、一回限りの生を価値あるものあるものとして『死』を受け入れる。」との哲学者の言葉は、受講者に多くの示唆を与えた講義となりました。

受講者 31名

 

2022年度[前期]あさひかわオープンカレッジ講座スタート!!6月25日第1回「身の回りに広がる数学の世界」終了


◎昨年、大学院を修了したばかりの若手バリバリの、旭川工業高等専門学校の佐藤 直飛先生をTOPに、旭川ウェルビーイング・コンソーシアム2022年度[前期]あさひかわオープンカレッジ講座がいよいよ始まりました。

<内容>

難解に思いがちな「数学」の世界を、その起源から分かりやすく解説していただきました。そこから、私たちの日常の暮らしの中で「数学」が活かされていることが分かりました。物事の見方や考え方をデータとしてとらえ、グラフ化していくなど、さまざまな形をとおして、受講者と一緒に考えながらの楽しい講座でした。

参加者 22名

AWBCサテライトキャンパス HI・RO・BAはしっくす事業部会
旭川ウェルビーイングコンソーシアム
事務局:サテライトキャンパス 
旭川ウェルビーイングコンソーシアム 〒070-0031
北海道旭川市1条通8丁目108番地Feeeal旭川7階
TEL 0166-68-2189 FAX 0166-66-0025
 AWBC 事業内容
行事予定 開催実績 事業部会  
 サティライト
 キャンパス
利用状況        
 はしっくす 行事予定 活動実績 メンバー 連携校 リンク集
 サイトマップ アクセスマップ リンク集 お問い合わせ    
旭川医科大学/北海道教育大学旭川校/旭川大学/旭川大学短期大学部/東海大学札幌キャンパス/旭川工業高等専門学校